無料講習会のご案内

当院では、施設やご家族様向けに効果的な口腔ケアの方法や食事介助方法についての勉強会を開催しております。

 

    < 良く聞かれる悩み >

口腔ケアのコツがわからない   入れ歯が合わなくて食事が進まない

食事の介助方法に不安がある    専門家の意見を聞きたい!

 

上記以外でももちろんご相談に伺います。ひとつひとつ解決に結びついていけたらと考えております。 皆さんで一緒に考えて行きましょう!(^^)!

過去に開催した講習会

<歯科衛生士による「お口のワンポイントケア」>

30名ほどの方が参加されました。歯科衛生士による講義の後、実際に歯ブラシを用いて実技も行いました。積極的に参加していただきありがとうございました。

日常のケアはお口と健康を守るために大切です。

また一緒に確認していきましょう!

<高崎市内の老人施設の講習会>

50名程の方が参加され、活発な質問をいただきました。今後にいかしていきたいと思います。

 

 [質問事項]

・ターミナルの方で唇を前歯で噛んでしまう場合の対処方法について

 →訪問専用機材を使用し噛んでいる前歯の切削を行う。

  マウスピースを作成し唇を噛んでも傷つかないようにする、などがあります。

  いずれにしても歯科医師による対処が望ましいと思われます。

 

・往診をお願いする場合の注意事項について

 →その方が何で困っているか、具体的に教えていただけると参考になります。

  専門用語は必要ありませんのでお気軽にご相談ください。

  全身の状態なども教えていただけると助かります。

  まずは解決の糸口を探っていきたいと考えております。

 

・強く噛んでしまう方への口腔ケアの方法について

 →言語聴覚士の小島先生が発見された「K-Point」を利用し開口を促す方法が

  あります。ケースにより様々な対応が必要になりますので詳しくは

  当院STにご相談下さい。

 

 

<県内のグループホームでの勉強会>

12名ほどの方が参加されグループワーク形式で行いました。ご参加いただきありがとうございました(^.^)

 

 

<高崎市内施設の職員様向けの研修会>  

「食べる・飲み込みの仕組みについて~実際に体験してみましょう~」 今村瑞妃   

                                                                                          当日は113名の方が参加され、むせた時の対応やリスクのある方の見方など聞いていただきました。今回は円背中(背中が丸い方)の姿勢でらくらく食パンを試食していただきました。姿勢によりかなり食べにくくなると実感しました、というコメントをいただきました。また、アンケートにご協力いただきありがとうございました。今後も皆様のお知りになりたいことや疑問点等解決につなげていけたらと思います。

 

 

 

<県内施設の代表者の方が出席する研修会>

「食べる、飲み込みの仕組みについて」  言語聴覚士 今村瑞妃

  当日は43名の方が参加され、実際の体験を通し嚥下障害の方の注意すべき食材などを聞いていただきました。

 

 

 

<施設ご家族様向けの研修会>

「口腔ケアの重要姓と効果について」  院長 今村直樹

「食べる・飲むことの障害について」   言語聴覚士 今村瑞妃

 

<施設経営者の方へ講演会>

「訪問歯科の有効な活用法について~訪問診療の実際~」 講師:今村直樹

 

群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」 許諾28-100579

V0l.13 N0.4 2016

言語聴覚研究 レポート

「現場最前線」歯科診療所における言語聴覚療法 p.291-293

当院の取り組みについて報告致しました。

    

休 
午後 休  休  休  休 

〒379-2122 

群馬県前橋市駒形町 161-1

 

TEL 027-289-8148

FAX 027-289-8149

 

お気軽にお問合せ下さい!

mail

info@satomisika.com

 

 今日からはじめる口腔ケア 著者である、歯科衛生士、山田あつみ先生の院内研修会を行いました。また口腔ケアの実践的な講習も受けました。